読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

Roots Music

Jean-Jacques Milteau - Blues Harp with Vocals

広告 // Demi Evansと組んだ"Fragile"(2006)。 そして、Michael RobinsonとRon Smythをvocalに迎えた"Soul Conversation"(2008)と"Consideration"(2011)。 Soulfulなsingerを迎えて、Jean-Jacques Milteauのharpは脇に徹している。いかにvocalを際立たせるか…

Jean-Jacques Milteau - French Harpist

Jean-Jacques Milteau (born 17 April 1950, Paris) is a French blues harmonica player, singer, and songwriter.Career Milteau became interested in the harmonica when he first heard folk and rock music (such as Bob Dylan and The Rolling Stones…

Samantha Fish - Wild Heart (2015)

広告 // ついでに、Samantha Fishのalbumからもう一枚。Wild Heartという2015年発表の作品。Bluesが基本なのは変わらないけど、全体として、かなりrock色が強くなったかな。 前回のalbumでも、guitar、drums、baseの3 peaceだけで、低音を効かせたblues rock…

Samantha Fish - Runaway (2012)

広告 // 2012年のBlues Music Awardで、Best New Artistを獲得した新人女性blues singer。 若い女性singerといってもbluesの演奏はかなりな本格派。低音のguitar riff、smokyなvocalと、ちゃんとblues fanのツボを押さえている。 YouTubeで、下の↓動画を偶然…

Kelly Joe Phelps - Slingshot Professionals (2003)

Soloのblues singerとして、弾き語りを中心に活動してきたKelly Joe Phelpsだが、前作のalbumからband編成になった。今作は、その2作目。 そして、この2作目にして、country bluesの名盤と呼ばれる作品になった。 Soloからbandへと移行して、bluesからよりco…

Kelly Joe Phelps - Sky Like A Broken Clock (2001)

Play styleを大きく変えて発表した一枚。Laptop guitarから、guitarへ。Soloから、bandへ。 Bluesから、country、folk、balladといった幅の広い要素を取り入れて、よりroots musicと呼ぶにふさわしい作品になっている。 今までsoloの弾き語り中心から、band…

Kelly Joe Phelps - Shine Eyed Mister Zen (1999)

Kelly Joe Phelpsの3rd album。 全曲、Kelly Joeによるguitarの演奏のみ。(Piece By Pieceにのみharmonicaが加わっている。) Kelly Joe Phelps初期の名作であると同時に、Contemporary Bluesの名盤。 ともかくvocalが非常にシブい。純粋にguitarの音色と歌…

Kelly Joe Phelps - Lapstyle Slide Guitarist

Kelly Joe Phelps (born October 5, 1959, Sumner, Washington, United States) is an American musician and songwriter. His music has been characterized as a mixture of delta blues and jazz. Initially gaining notice for his solo lapstyle slide …

【Roots Music】Lap Slide Guitar

History Playing a guitar laid flat and using a bar to slide up and down the strings has been common in the Hawaiian Islands for well over a century. The exact beginnings are unknown but it gained popularity as a playing style in America in…

Tony Furtado - The Bell (2015)

広告 // アメリカを代表するbanjoist、Tony Furtadoの5年ぶりのstudio album。 Crowd foundingで資金を集めて作成されたalbumで、minor labelを取り巻く経済状況の大変さを感じさせる。まぁでも無事に出来てよかった!! 今回のalbumは、fiddleやaccordionを…

Tony Furtado - Live at Mississippi Studios (2012)

広告 // 2012年に行われたTony FurtadoのLive at Mississippi Studiosの様子がYouTubeで公開されている。 Tony FurtadoのLiveは、公式に撮影されたものが少ないので、かなり貴重な映像だ。しかも、久々のband編成での演奏だ。 Bottle neckを使ったslide guit…

Tony Furtado - Live Gypsy (2003)

広告 // 自分が持っているalbumの中で最も好きな作品の一つ。ほんと、何年も聞き続けているのにまーったく飽きない。すべての曲がすばらしい。自分がRoots Musicにはまったきっかけの一枚でもある。 Musicianについて少し説明しておくと、Tony Furtadoは、オ…

Sonny Landreth - Levee Town (2000)

Levee Townとは、堤防のある町という意味。もちろんNew Orleansのことだ。 前作の『South of 1-10』は、彼のrootsであるLouisianaを主題にしたsouthern tasteのRockといった感じで、あくまでRock色の強い作品だったが、今回はまさに"Roots Music"と呼ぶにふ…

Sonny Landreth - From the Reach (2008)

2008年に発表した作品。 Sonny Landrethが自分自身のlabelを立ち上げて、最初のalbumになった。初の独自labelということで、Sonny Landrethに関わりの深い多くのmusicianが参加している。Jimmy Buffett, Eric Clapton, Robben Ford, Vince Gill, Eric Johnso…

Sonny Landreth - Bound By The Blues (2015)

2003年の『The Road We're On』以降、Bluesから遠ざかっていたSonny Landrethだが、2015年、ようやく、というかつに、Blues albumを発表した。くぅぅ~どれだけ待ったことか。 Drum、base、guitarのsimpleな3 pieceの基本に戻っている。Gestもなし。今回はtr…

Sonny Landreth - The Road We're On (2003)

いまだにこのalbumを超えるBlues Rockの作品を聞いたことがない。おそらく、現時点でのBlues Rockの最高峰じゃないかと勝手に思っている。 演奏はほぼguitar、base、drumsだけという非常にsimpleな構成。 Sonny Landrethは、heavy glass slideを使った独特の…

Clifton Chenier - Louisiana Blues and Zydeco (1965)

1965年に収録されたClifton Chenierのalbum『Louisiana Blues & Zydeco』は、Zydecoが広く知られる契機となった記念碑的作品。 当初、プロデューサーは伝統的なstyleのZydecoを録音する予定だったらしいが、Modern Bluesとして演奏したいChenierと意見が対立…

The King of Zydeco - Clifton Chenier

Clifton Chenier (June 25, 1925 – December 12, 1987), a Louisiana French-speaking native of Opelousas, Louisiana, was an eminent performer and recording artist of Zydeco, which arose from Cajun and Creole music, with R&B, jazz, and blues in…

【Roots Music】The History of Banjo - バンジョーの歴史

The banjo is frequently associated with country, folk, Irish traditional, and bluegrass music. Historically, the banjo occupied a central place in African American traditional music, before becoming popular in the minstrel shows of the 19t…

【Roots Music】Bayou - ミシシッピの象徴

In usage in the United States, a bayou (/ˈbaɪ.uː/ or /ˈbaɪ.oʊ/, from Cajun French) is a body of water typically found in a flat, low-lying area, and can be either an extremely slow-moving stream or river (often with a poorly defined shorel…

【Roots Music】Mississippi Delta - ブルース発祥の地

The Mississippi Delta is the distinctive northwest section of the U.S. state of Mississippi which lies between the Mississippi and Yazoo Rivers. The region has been called "The Most Southern Place on Earth" ("Southern" in the sense of "cha…

【Roots Music】Delta Blues - ブルースの歴史

The Delta blues style of blues is one of the earliest. It originated in the Mississippi Delta, a region of the United States stretching from Memphis, Tennessee, in the north to Vicksburg, Mississippi, in the south and from Helena, Arkansas…