読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2017-11-15から1日間の記事一覧

清水幾太郎『本はどう読むか』(1972)

*読まれる読書から読む読書へ 読書というのは、なんとなく読んでいるだけで、自分が考えたような気になってしまう。しかし、著者に言わせると、それは本に「読まれている」だけで、自分にとって意味のある読書体験にはなっていない、ということらしい。 ま…