読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2015-10-04から1日間の記事一覧

Friedrich Nietzsche『善悪の彼岸』(1886)

* 『ツァラトゥストラ』執筆後のニーチェ 『ツァラトゥストラ』全4部を書き上げたニーチェは、あまりに文学的な表現形式をとってしまったこの著作に対し、理論的な解説書が必要だと感じていた。 ニーチェは、1881年に散歩の途中で、永劫回帰の着想を得て、…