読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2015-09-04から1日間の記事一覧

加賀野井秀一『日本語を叱る!』(2006)

*タコツボ化する日本語 2006年刊行。 前作『日本語の復権』と同じく、「甘やかされた日本語」に喝を入れ、日本語の表現能力を鍛え直そうというもの。前作よりも読みやすく、論旨も掴みやすくなった。 日本人は、相手の察する能力に依存して、表現を短縮した…