読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

Sonny Landreth - Bound By The Blues (2015)

 2003年の『The Road We're On』以降、Bluesから遠ざかっていたSonny Landrethだが、2015年、ようやく、というかつに、Blues albumを発表した。くぅぅ~どれだけ待ったことか。

 Drum、base、guitarのsimpleな3 pieceの基本に戻っている。Gestもなし。今回はtraditional songのcoverもいくつか披露している。こういうのを待っていたんですっ!!

 Major路線に行こうとして何度も失敗している彼だが、やっぱり、Sonny Landrethは、こういった職人気質な作品が良くあっていると思う。彼のようなBlues Rockを演奏する存在は今ではとても貴重なのだから、凡百のmajor labelのようなRockを演奏するのではなく、彼独自の道をそのまま進んでほしい。

 このalbumは、まさにそうした期待に十分応えるものになった。Blues fanは必聴ですっ!!


Sonny Landreth - Where They Will (Album Bound By The Blues 2015)

BOUND BY THE BLUES

BOUND BY THE BLUES

 

広告