読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

The History of Banjo - バンジョーの歴史

 The banjo is frequently associated with country, folk, Irish traditional, and bluegrass music. Historically, the banjo occupied a central place in African American traditional music, before becoming popular in the minstrel shows of the 19th century.
The banjo, with the fiddle, is a mainstay of American old-time music. It is also very frequently used in Traditional ("Trad") Jazz.

Banjo - Wikipedia

 Banjoといえば、BluegrassやCountry Musicの楽器という印象が強い。というか、それしか印象がない。
 なので、もともとヨーロッパ系の移民が持ち込んだ弦楽器がrootsで、それがアメリカでbanjoという形に発展したのだと思っていた。

 ところが、調べてみると意外なことに、アフリカ系アメリカ人がアフリカの伝統楽器をもとに作り上げたのが最初らしい。
 もととなった楽器のひとつと言われているのが、セネガルのAkontingという楽器で、見た目は、もうbanjoそっくりだ。
 これ↓

Akonting

(出典: Wikipedia

 アメリカでは、Countryは白人の音楽、Bluesは黒人の音楽という色分けが70年代ごろまで根強く残っていたが、実際の歴史を紐解いてみれば、人種、文化、言葉の壁を越えた影響というのは、早くから始まっていた、ということみたいだ。

 YouTubeでBanjoの歴史を紹介するDocumentaryをたまたま見つけた。非常に興味深い内容なので、アメリカの歴史や音楽に関心のある方は、一度見てみることをおススメしますよ。


A Southern Gospel Revival - Jamie Wilson - Ain't No Grave


Give Me The Banjo (2011)

American Banjo: Three-Finger and Scruggs Style

American Banjo: Three-Finger and Scruggs Style

 

広告