読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2016-03-01から1日間の記事一覧

René Descartes『情念論』 (1649)

*受難、受動、情念 ラテン語の語源的文脈から言うと、西欧諸言語のpassionという言葉は、「受難」「苦しみ」という意味から来ている。苦しみを受けるという体験が、「受動passion」という意味になり、さらにその経験から引き起こされる激しい感情から、「情…