読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2015-10-06から1日間の記事一覧

Friedrich Nietzsche『喜ばしき知恵』 (1882)

来るべき勝利が、いや、かならずや訪れる、ことによるとすでに到来しているかもしれない勝利が……。およそ予想外のことが起こったかのように、感謝の念がそこここに溢れ出ている。快癒した者の感謝の念が――。 ニーチェは『喜ばしき知恵』の冒頭の一節で、快癒…