読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2015-08-25から1日間の記事一覧

入不二基義『相対主義の極北』 (2001)

*相対主義の自己適用化 2001年の著作。 相対主義は相対性そのものを真理として主張する。そのため自己論駁に陥る。本書はこの自己論駁を内在的に極限まで問い詰めた先にどのような思考が立ち現れてくるかを思索したもの。 まず第1章で、相対主義の考え方を…