読書亡羊

気ままに読書、気ままな読書日記

2015-02-12から1日間の記事一覧

丸山眞男・加藤周一『翻訳と日本の近代』 (1998)

日本の近代化を支えた翻訳文化をめぐる対談集。良くも悪くも日本の近代化は翻訳を中心に進められた。その思想史的な意義と功罪をめぐって、戦後日本を代表する思想家二人による対話が交わされている。*翻訳文化の始まり 日本の近代化は、19世紀半ば、ペリー…